スキップしてメイン コンテンツに移動

罠配置だった TK-FBP052 キーボード



ELECOM の TK-FBP052 というBluetoothキーボードを購入してみた。

のだけれども・・・

いつもそうなのだけれど、エレコムの製品は買って良かったと思えるものが少ない。

その昔、キーボードカバーを買ったところ溶けたようにベタベタになってしまったり、最近ではトラックボールを買ったらうまく操れなかった

そのような経緯でエレコムよりもサンワサプライやロジクールを選ぶようにしていたのですが、しばらく前にうっかりエレコムのキーボードを購入してしまった顛末を記載しておきます。


物語の始まりはエレコムの TK-FBP052BK という Bluetooth キーボード。

amazonより


スマホやタブレットのために購入したのですが。。。

結果は・・・

残念。
やはり自分にはまたも向いていなかったのです。

というのも、このキーボード、いわゆる十字キーの配置がたいへんあり得ないのです。

たいへんあり得ないという表現は日本語的に正しいのかはわかりませんが、この配置は何一つ正しくないだろう!と毎度の操作で心底「買って失敗した!」と思ってしまいます。

こういうのに慣れるのが得意な方なら小さいし他の部分は特に困らないので良いかもしれませんが(1段目と2段目が縦方向に同じ位置に揃っている点が気になる方も居るらしい)、文章をよく入力する自分には非常に困りものの配置でした。

このキーボード、ケーズデンキで見ても処分価格で3千円以上しているんですが、この価格でこの酷い配置ですか!という感じです。エレコム製品を購入すると、毎度、高額で販売しているのに使い勝手が価格にとても見合っていない、という気がしてなりません。






 

記事一覧

もっと見る