スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

最新の技術本はこうして安く買っています

最新の技術本(高い)が欲しいとき、安く買っているサイト。
2割くらい安く買えます。

あ、この話は、電子書籍だけです。紙じゃないです。紙で新しいのはメルカリでも漁るしかないでしょう。

(本題)hontoで買う。クーポンで買う。それだけです。
未登録の方はこちらから登録できます→honto
登録済みの方は総合トップ→書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】
ここは常々クーポン配布しまくりで、その割引率が半端ない。超大手ゆえ品揃えも文句なし。


(おまけ)モッピーを経由してhontoで買う
こちらはポイントサイトなので、やらなくてもいいです。新規購入なら300P、2度目以降の購入なら1%つきます(どちらも記載時点。変わっている可能性があります)。登録はこちら


それにしても、ダジャレではないが、hontoは本当に安い。
Effective Java 第3版 に 20%OFFクーポンが使えて 4,320円 → 3,456円 で買えましたよ。これに微々たるものかもしれないが、通常ポイントとキャンペーン(あれば)分のポイントまで付く。
一般的にクーポンというと特定商品だけだったり、そもそも欲しいものがないというサイトが多いわけですが、hontoは幅広く使えるクーポンを配ってくださります。技術書は価格が高めなので20%くらいになると割引額もかなり大きい。5冊買ったら1冊タダという率ですよ。ありがたし。


郵便番号検索 機能追加 廃止された郵便番号の表示ほか

郵便番号・住所・法人・郵便局の検索と一覧に機能追加を2つ行いました。

ひとつは、廃止された郵便番号の表示です。

モバイル用のAMPページでも表示するようにしています。
(これについては即時ではなく、Google等がキャッシュしてから表示されます)

もう一点は、ささいですが、
複数の地域に割り当てられている郵便番号について
各ページでの表示を大きくして見やすくしました。
具体的には、上記の廃止の場合と書式を合わせました。

よろしければ使ってみていただければと思います。

KDEの移動した設定「ダブルクリックでファイルやフォルダを開く」

KDEはデフォルトでシングルクリックでファイルやフォルダを開きます。
これをダブルクリックに変更する設定がありますが、以前と設定の場所が変わっていました。

検索しても日本語の情報が見つからなかったので簡単ですが記載しておきます。

KDEで項目をマウスのダブルクリックで開くようにする方法 KDEシステム設定を開いて
「ワークスペース」→「デスクトップの挙動」→「ワークスペース」にある
「Double-click to open files and folders(select icons on first click)」
にチェックを入れればOKです。


以前の場所は「ハードウェア」→「入力デバイス」→「マウス」だったのですが、この画面はすごく寂しくなっていますね。

節目の年齢と倍数

プログラミングの練習がてら倍数を表示するサイトを公開しているのですが、七の倍数八の倍数で検索する人が多いように見受けられました。しかも漢数字の七と八です。

なんでかなーと調べてみたところ、どうも東洋医学での「節目の年齢」ということで多く検索されているようです。男性は8の倍数の年齢、女性は7の倍数の年齢がその節目にあたるという話。

詳しくは養命酒のページが分かりやすく、ページの最後に養命酒の冊子と倍数の話の載った健康ミニブックが貰えるリンクがあります。

ちなみに女性の7の倍数のほうがたくさん検索されていて、やはりこういうのは占いみたいに女性の方が気になる傾向にありそうだと分かります。

それにしても、自身のサービスがまったく想像していなかった意外なことに利用されるのは、公開してみておもしろいと思うことのひとつですね。

かなり有効でした。sitemap.xmlの効能

サイトに sitemap.xml を導入したところ、かなり良好な経過を得られていますので簡単ですが途中報告します。郵便番号・住所・法人・郵便局の検索と一覧というサイトでの結果です。半日で15%ほどインデックス登録されました。

画像は Google Search Console の画面です。当該サイトはページ数が多いのでサイトマップを複数に分けていますが、画像ではメインの sitemap.xml についてだけ抜粋しました。

昨日の午後にサイトマップを送信して、直後に40件程度がインデックス登録されましたが、今朝見たところ1,000件以上になっています。

当該サイトではフリーワード検索に Google カスタム検索を使っています。Google カスタム検索は柔軟な検索ができるので大変便利ですが、データベースを更新してから検索できるようになるには、Google にインデックス登録される必要があり、タイムラグが発生します。

今回サイトマップ送信をしたのは、このインデックス登録までのタイムラグを短くすることを期待してのことです。

これからどんどんインデックス登録されてゆくと思いますので、この件についてはまた後日経過を書き込みたいと思います。

郵便局データの更新といくらかのアップデート

郵便番号・住所・法人・郵便局の検索と一覧を更新しました。さきほど郵便番号データを更新したことに加え、郵便局データとプログラムの更新を行いました。

郵便局データについては直近のデータに基づき更新しました。いつものことですが検索できるようになるまで時間の掛かるページがあります。

プログラムについては主に表示を見やすくする改良を随所で行っています。たとえばローマ字表記に空白で区切りを入れる等です。



また検索インデックスへの登録を早めるべくクローラを補助する処理を加えてみました。具体的にはsitemap.xmlを用意しました。実際にどの程度の効果があるかは折を見て紹介したいと思います。なお Google Search Console ではサイトマップの送信直後に少しだけクロールされ、40ページ程度がインデックス登録されました。


今後も使いやすく便利なサイトになるよう改良していくつもりです。よろしかったら使ってみてください。