スキップしてメイン コンテンツに移動

複雑!nanacoへのクレジットカードでのチャージ


クレジットカードを使ってnanacoにチャージをしようとしたら、案外複雑だったので簡単にまとめておきます。

レジではチャージできない

これには驚いた。nanacoとクレジットカードをレジに持って行ってもチャージはできない。ではどうするかというと、話はそう簡単ではなかった。

壮大な準備

壮大、と書いたが、決して大げさではないと思う。本当にいろいろと準備をしておかないとクレジットカードからnanacoへのチャージはまるでできない。さらにnanacoの発行直後には今時あり得ないような日数もかかる。以下にそのとてつもない手順を記載する。

まずはnanacoの入手

詳細は後述するが、クレジットカードでnanacoへのチャージがしたい場合はとても日数がかかる。その日数は「nanacoの発行日から」なので、とにかくまず早急にnanacoを入手しておくべきである。なおICカードよりもモバイルのほうが日数は少なくて済む。またすでにモバイル版を持っていて機種変を考えている場合は機種変を後回しにしたほうが良い(日数が伸びてしまう)。

本人認証サービスに登録

これはクレジットカード会社で行う作業。各カードごとにやり方は異なるが、セゾンカードではウェブサイトから即時でできた。この作業をしていなければ次の事前登録ができない。

クレジットカードの事前登録

nanacoのサイトにて使用するクレジットカードを「事前登録」する必要がある。ただしすぐにはできない。nanacoモバイルなら新規発行・機種変更から4日後の朝6時以降、プラスチックのICカードであればなんと10日後まで事前登録ができないのである。もちろん事前登録は店頭ではできない。入手したてホヤホヤのnanacoに今すぐチャージしたいという方には絶望的な条件である。

チャージ金額の申込

「チャージの申し込み」って何?という話ではあるが、そういう手順が必要である。nanacoのウェブサイトにて行う。いくらチャージするかを入力する。「申し込み」というだけあって、この手続きではまだチャージはされないのである!さらに!「クレジットカードの事前登録後、24時間経過後からチャージ金額のお申込みが可能です」という文言がある。もちろん店頭ではできない。とてつもない条件である。


チャージ金額を受け取る

最後に、「チャージ金額の受け取り」という手順があり、これを行うことでようやくnanacoにチャージが完了する。この手順は店頭やセブン銀行ATMで残高確認をすることで実行される。ただしモバイルアプリならこの手順は必要ない。



 

記事一覧

もっと見る