スキップしてメイン コンテンツに移動

バージョンURLの「-dot-」と「.」は何が違うか



Google App Engine で、開発中URLにはバージョンが付きます。
たとえば
1.teiki-ken-ryokin.appspot.com
2.teiki-ken-ryokin.appspot.com
といった具合です。

これがしばらく前から
1-dot-teiki-ken-ryokin.appspot.com
2-dot-teiki-ken-ryokin.appspot.com
という形式でもアクセスできるようになりました。

「.」が「-dot-」になっています。
一応、両方使うことができます。

なぜこんな変更があったのか最初はわかりませんでしたが
最近サイトの SSL 対応をしていてようやく分かりました。

https でアクセスすると
「.」では証明書エラーが出てしまい
「-dot-」では証明書エラーが出ないのです。

これは appspot.com の証明書が
「*.appspot.com」で取得されていて
「*.*.appspot.com」では証明書が対応しないためです。

テスト中に次のようなエラーが出てしまう場合は「-dot-」を試してみると解決するかと思います。



Google chrome の警告
この接続ではプライバシーが保護されません
攻撃者が、***.***.appspot.com 上のあなたの情報(パスワード、メッセージ、クレジット カード情報など)を不正に取得しようとしている可能性があります。 NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID


firefox の警告
接続の安全性を確認できません
***.***.appspot.com に安全に接続するように求められましたが、接続の安全性が確認できませんでした。
安全に接続する場合は通常、あなたが適切な相手と通信することを確認できるように、信頼できる証明書を提供してきます。しかし、このサイトの証明書は信頼性を検証できません。
どうすればよいのか?
これまでこのサイトに問題なく接続できていた場合、このエラーが表示されるのは誰かがこのサイトになりすましている可能性があるということであり、接続すべきではありません。
このサイトでは、暗号化された通信のみで接続するよう Firefox に指定する HTTP Strict Transport Security (HSTS) が使われています。そのため、この証明書を例外に追加することはできません。
***.***.appspot.com は不正なセキュリティ証明書を使用しています。
この証明書は次のドメイン名にだけ有効なものです:
  *.appspot.com, *.thinkwithgoogle.com, *.withgoogle.com, *.withyoutube.com, appspot.com, thinkwithgoogle.com, withgoogle.com, withyoutube.com
(エラーコード: ssl_error_bad_cert_domain)


 

記事一覧

もっと見る