スキップしてメイン コンテンツに移動

MediaTek MT6735 シリーズ。スペック比較


海外のスマートフォンや中華タブレットを調べていて気になったことのひとつに、MediaTek のプロセッサ MT6735 シリーズの機能・性能の違いがあります。調べてもあまり出てこないのでまとめてみました。

MT6735シリーズは現在次の3種類があると思われます。

  • MT6735
  • MT6735M
  • MT6735P

これら3チップの主な違いは、CPU、GPU、メモリのクロック周波数のようです。搭載スマホをいくつか比較してみると、それぞれ機能の異なるパーツを使っているということではなく、周波数だけが違っているように思えます。また、その速度差の影響なのか機能の違いなのか、カメラの画素数などにも違いがあるようですが、そのあたりのことは自分は興味がなかったため調べていません(すみません)。

それでは動作周波数の高い順に記載します。

MT6735

CPU動作周波数 1300MHz(〜1500MHz?)
GPU動作周波数 600MHz
RAM動作周波数 640MHz

MT6735M

CPU動作周波数 1000MHz
GPU動作周波数 500MHz
RAM動作周波数 533MHz

MT6735P

CPU動作周波数 1000MHz
GPU動作周波数 400MHz
RAM動作周波数 533MHz


簡単ですが、中華パッドなどの選択の参考になればと思います。

 

記事一覧

もっと見る