スキップしてメイン コンテンツに移動

ブログに書きたいことが大量にある。ネタが尽きるなんて言うけれど?

\あけましておめでとうございます。
今年最初のブログ記事です。

さて、ブログを書いていて思うのは、書きたいことがたくさんあるということです。ネタが無いだとか何を書いていいか分からないという話を聞きますが、、、自分はむしろありすぎるというのが正直な状況です。1つ記事を書いている間に、関連して書きたいことが幾つも思いついて、どんどん増えていきます。

それらから、何をいつどう書くか?が大切だと感じる今日この頃です。


たとえば朝食、昼食、夕食について。単にメニューと写真を添えるだけでも、1日3記事になります。

我が家は無農薬とか添加物とかそこそこ気にしているので、紹介したい素晴らしい食材や調味料がたくさんあります。それらはスーパーでは売ってないようなものばかりだから、ほぼネット通販です。ということは、記事中で通販サイトの商品紹介をすれば、少しはアフィリエイト収入源にもなるかも知れません。

食事の他におやつまで加えたら1日に4記事にもなります。おかずは大抵、一品ではなく複数品あるので、1回の食事で紹介可能なアイテムは複数になります。そして時々新しい製品や調理法が見つかって食卓が進歩するので、マンネリ化の心配も無いと思います。単純に美味しかったものや頂き物で良かったものなんかも挙げられます。

食事だけでなくお掃除アイテムや洗剤などでもオススメしたくなるようなものが時々見つかります。


そして趣味的なこと。プログラミングのこと、仮想通貨のこと、レトロPCやゲーム、音楽や楽器、読んだ本などなど、、、


もちろんそんな内容が誰かに求められているかは見当も付きません。
実際書いてみると、全く読まれないものあれば、自分の予想を遥かに超えて読まれるものもあります。書いてみないと分からないもんだなぁといつも思います。

ベテランのアフィリエイター、ブロガーなら狙いに狙って書けるようですが、自分はそこまでではないので「いくら書いても無料だし」と何でも書きたく思います。お金にならなくても誰かの役に立つかも知れませんし。

今年の目標?

で、書く速度、、、というより、書く時間を捻出する技術が全然追いついていないので、そこを何とかしたい。プログラミングもしたいし。それが今年というか、今の目標。目標なんて立ててもすぐに忘れてしまいがちなんですけどね。


今これはスマホで書いてみています。子どものおむつ交換や授乳をしながら。こういうときはパソコンなんて使えないから、ほとんど進まないんですが、それでもスキを見て入力しています。

スマホではメールアプリに打ち込んで、自分に送るなり下書き保存しておいて、あとでパソコンで修正してアップします。


そういえば文章を書くことが下手とか苦手という話も良く聞きます。自分も下手なので、書いた記事を後から読み返すと何言ってるか分からないような記事もたくさんあります。

ただそういった場合こそ、気後れしていないで、どんどん書くべきじゃないかと思えます。読み返していると、書けば書くほど確実にマシになっているのを実感するためです。縄跳びかなんかと同じで、練習しないといつまで経っても上達しないのが文章力のようです。

文章を書きたくなる本

最後に、ひとつ本を紹介しておきます。伊坂幸太郎さんの小説です。この方の文章はとても読みやすく内容は痛快なものが多くなっています。ご本人も仰っていましたが、読者に楽しんでもらうためのエンターテイメントです。こういう本を読むと、触発されて自分も何か書きたくなってしまうのです。


オーデュボンの祈り (新潮文庫)
伊坂 幸太郎 (著)

 

記事一覧

もっと見る