スキップしてメイン コンテンツに移動

Monero(XMR)を無料配布しているサイト

モネロの無料配布をしている Monero Faucet というサイトがあるので紹介します。

仮想通貨に興味がありつつも自身のお金を投じることに不安がある、といった方は体験してみてはいかがでしょうか。

今回紹介する通貨はモネロです。記号はXMRで表示されます。

受取財布を用意する

まずモネロを受取るためのウォレット(財布)が必要なので用意します。英語で良ければ My Monero 、日本の取引所ならコインチェックが使えます。

財布を用意すると、受け取るためのアドレスというものが割り振られます。

コインチェックの場合

受取アドレスは43rFTdWgLssC5TUBuceCXFEjSPe8sbEmAEiFkhUPCB75W9PAHUfuQCaWLouqP2jqVC9uBvQhoGVD4CfP1Yr7APScH3ZJWif
といった長い文字列です。

この受取アドレスを、無料配布サイトへ入力します。

配布サイトは
Monero Faucet という海外のサイトです。

配布サイトの使い方

ではサイトの使い方です。

(1)「Enter your XMR address」と書いてあるところへ、さきほどの受取アドレスを入力します。ランダムで別ウインドウが開いくのでその時はその別ウインドウでやり直しです。




(2)「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

(3)「Continue」ボタンを押します。ランダムで別ウインドウが開いくのでその時はその別ウインドウでやり直しです。

以上で1回ぶんのモネロが蓄積されます。

貰える量は運試しのようになっています。確率も書かれています。
0.000003XMR (30%)
0.000004XMR (65%)
0.00001XMR (3%)
0.000025XMR (1.9%)
0.00005XMR (0.099%)
0.01XMR (0.001%)
となっています。

執筆時点のレートだと最高284円ほどです。これは結構な額ですし、仮想通貨は年に数十倍〜数百倍に値上がりすることも良くあるので、少額でも後に化ける可能性があります。


ちなみに1回貰うと次は1時間後まで貰えないルールになっています。ボタンを連打してたくさん貰うようなことはできません。

なお、0.025XMR貯まると引出ボタンが現れ、さきほどの財布に送金することができます。





 

記事一覧

もっと見る