スキップしてメイン コンテンツに移動

ビットコインふたたび130万超え

ビットコインが再び130万超えたみたいですね。
最高値でしょうか。あっという間です。




さて、こないだ一万円買ったと書きましたが、9954JPYになりました。手数料で下がった分を取り戻せそうです。

うーん、これって借金してでも買ったほうが儲かるペースですよね(笑)。サラ金やカードの年利18%なんて返した上でたっぷりお釣りが来てしまう上昇率です。(だからってお勧めも保証もできませんけど!)

などと書いてたら、10005JPYになってました。取り戻せました!
あとは出金時の手数料ぶん400円増えてくれたらプラスです。


ところでこの上がり具合はあと2年位じゃないかと言われていますね。その予想が当たのるかどうかは知りませんが、簡単に言えば、広くみんなが仮想通貨を持つまでの期間がタイムリミット、ということになります。

そのあたりの時期の見分け方については以前書いたので(今後も書くと思いますが)今回は省略します。

まだ仮想通貨持ってないのかという件

最近ふとしたきっかけで始めておいてこれ言うのもアレなんですが、仮想通貨は、怪しくもなんとも無いですね。世の中の流れです。もう充分に信用できます。電子マネーみたいなもんです。

いやむしろ電子マネーのほうが怖いですね。いったんチャージしたら返金してくれないとか、使用期限があるとか、返金してくれる場所が限られていたりで、特定の地域や企業に依存しすぎなんです。ちょっと遠くに引っ越しでもしたら、お金を捨てるも同然になります。

自分は関東から離れて何年か経ちますが、その間に、バス共通カードとか、他にもいろいろ終わっちゃてるじゃないですか。まだ使ってない分を返金すらもしてもらえない。不燃だか可燃だか分からない紙くずですよ。せめて1日だけ乗り放題にしてくれるとか、キャラクターのステッカーにでも換えてくれるとかの気の利いた返し方を用意しておいてほしかったところです。


とは言え、もちろん電力が止まれば仮想通貨だって何もできないわけです。

が、それは電子マネーだって同じです。中央のデータセンターが動かなきゃ何もできません。というか、仮想通貨のほうが分散ネットワークだから、そういうったリスクも分散されています。

これはデジタル社会の当たり前の産物です。これを活かして世界中でうまいことやろうというのもグローバル化の流れです。


まぁでも、無理に持ったり使わなくたっていいんです。仮想通貨なんて。そこに依存する必要はないんです。流れに乗ることが賢いことでもない。

どちらかと言えば日々価値の上がってるものなので、誰も使わなという事態になっています。タンス預金の劇的に増えてる版です。お金なのに使うのがもったいなくて使えないんですよ。増えてるのに節約頑張っちゃうんですよ(笑)。


で、話を戻しますが、この「劇的に増えてる」っていうところが、日本円やドルのような通貨みたいに安定していないことを示しますね。まだ持ってないの?って言われてもやっぱり不安定なのは確かです。

だから、余剰資産で貯蓄しましょう、というのが先行者の皆様のお言葉です。余っているのに銀行に預けているだけで絶対に仮想通貨持たないぞ!っていうのはちょっと賢くない、ということですね。

そのとおりだと思います。ビットコインなんて何年も前から知ってたけど、いま実際持ってみてようやく実感してます。



 

記事一覧

もっと見る