スキップしてメイン コンテンツに移動

100万円超えからのビットコイン。未来の話を書きます


おはようございます。
ビットコインが百万円を超えた、というと一つの大きな区切りのような数字に思える金額です。

↓今使ってる取引所
bitflyer(基本!主要通貨揃い!)
coicheck(アプリがベンリ!)
zaif準備中!手数料マイナス!)


あちこちでニュースにもなります。だからそれについて書こうかと思いましたが、考え直しました。

だって、それは、過去についての話であって、今後の参考になりません

もっと大事である未来に関する考察を書くことにしました。

結論「長期!長期!長期!」

このブログでは何度か書いていますが、ビットコインや仮想通貨については長期以外にありません。

詳しくは「単純になったビットコイン。堅実でローリスクな仮想通貨の買い方を考える」を参照。

直近は売りたい人が居ると思うけど

冒頭にも書きましたが、100万はひとつの区切り感の大きい数字です。これを超えたら売ろうと思ってる人は少なからず居るのではないでしょうか。

土日に何もチェックしなかった方は月曜朝に見て良い意味でびっくりするでしょう。ただ、そういう方の中には、下がるのが怖くなって利益確定売りをしたいということも多いと思います。

ところが売りにくい

でもここで、売ってどうするのかという問題があります。今、いろんな仮想通貨が、ちょっと買いにくいかも知れません。

というのも、ビットコインからの乗り換え先となるお買い得感または安定感のある仮想通貨が存在しないのです。

ビットコインキャッシュやイーサリアムは割高感があります。他のアルトコインはまとめて上昇したり揃って下落したりと、買うタイミングがつかみにくい状況です。ビットコインで持っていたほうが安全そうな雰囲気なのです。

ですので、下落のもととなる売却が捗らない、と予想します。

話題が参入者を増やす

100万円超えはテレビニュースでも報道されたようです。広く一般的にビットコインの底力が周知されたということです。

そんなニュースが広まれば、少なからず仮想通貨の所有を検討する方々が出てくるはずです。

なのでやっぱり長期で上がる

もちろんリスクがあるので、購入を検討するだけだったり取引所に登録するだけで終わってしまう方も多いでしょう(そこまでは無料ですから)。

でも余剰資産で少額で始めるということができるのが仮想通貨。

ちょっとだけ買ってみるという層が存在するはずです。自分の使ってる BitFlyer なんかは1円から買えますし、数百円とか数千円で試すという人が多ければ、ビットコインは安定して上がっていくということになります。

暴騰のお知らせの直後は参加されにくいかも知れませんが、緩やかな上昇といった状況が続けば、リスクが低下したというイメージになって好循環になることが予想できます。


そういったことから、仮想通貨は長期が最適でしょう。

いつまで上がるのか

これも簡単です。周囲を見渡してみれば分かります。親兄弟親戚友人・・・いったいどれだけの人が仮想通貨を持っているでしょうか?興味だけでもあるでしょうか?・・・ほとんど居ませんよね。

仮想通貨はまだまだ全然普及していないわけです。そしてこの「まだまだ」が伸びしろです。

「まだまだみんな持ってない」が「もうみんな持ってる」になるまでが上昇できる期間です。

仮想通貨は電子マネー的な便利な道具ですから、余程のことがなければそこまで普及すると考えられます。

というわけで、結論は長期です。(でも現時点でビットコイン一点張りではだめです。「単純になったビットコイン。堅実でローリスクな仮想通貨の買い方を考える」を参照してください。)


以上、細かい予想ができそうにない仮想通貨に関する、ざっくりテキトーな予想でした。アテにしないでおいてください。

 

記事一覧

もっと見る