スキップしてメイン コンテンツに移動

0SIMで500MBを超えてみた結果...


500MBまで無料という格安シム、nuroモバイル 0 SIM。
名前は旧 So-net 0SIM だったと思うが変わったようだ。

このSIM、無料なのだから当然高速通信ができるとは思っていなかったが、予想通りかなり遅かった。いや、以前はそこまで遅いとは思わなかったが、利用者が増えたのか以前より遅くなったと感じる。

そしてこれがまた結構遅い。

無料なのだから仕方がないとも言えるが、ここまで遅くなってしまうとメールなどのテキスト主体のような通信でしか実用性がない。もうこれは緊急用SIMである。「ゼロシム」とは「通信ゼロでは困るときだけ使うシム」の略だろうか。

500MBを超えてみたらどうなるのか

ところで500MBを超えると有料になる。
であれば500MBを超えたあたりからまともな速度になるのか疑問だった。

ある月どうしても緊急に500MBを超える通信が必要になりその疑問に答えが出た。

500MBを超えても、遅っっっっっそい

ええーー、まじですか、ソニーさん、、
使ってみてびっくりですよ。お金払うんですよ、普通に使わせてくださいよ。。。

上限である「1,600円定額で5GBまで」とありますが遅すぎて5GBまで使うのは大変な時間がかかりますよ。。。

結論

というわけで、この0SIMのメリットは無料枠だけである。

課金しても使い物にならないという状況。このままでは無料ユーザばかりが増えて行き、ますます遅くなる一方と予想できる。このあたりは頑張って改善していただきたいSIMである。