スキップしてメイン コンテンツに移動

オークションや並行輸入のリスクと注意(海外スマホ等)


最近海外製のスマートフォンやタブレットが注目されています。格安スマホや中華タブレットと言われるものです。それらに興味を持って購入を検討している場合にいくつかの懸念事項があるので記載しておきます。

海外商品をオークションなどで検索すると同じものが様々な価格で販売されています。しかしそれらの一部には若干のリスクがあるのです。

次のような記載がある場合は注意が必要です。

  • 発送元が「海外」になっている(これはほぼ確実)
  • 「並行輸入品」と記載されている(一部のみ)


こういった商品を購入すると商品が海外から直接あなたに届きます

この仕組みの多くは出品者が在庫を持っておらず、あなた名義で輸入を代行するという方法を使っています。

つまり出品者があなたの個人情報を使って海外の通販サイトでお買い物をするのです。ここにいくつかの問題があります。


1.あなたの個人情報が海外に流れる

海外からあなたに発送するためには、あなたの個人情報を海外に伝える必要があります。その際、海外の通販サイトや販売店にあなたの住所や氏名が登録されることになります。

2.通関(税関でのチェック)があなた名義となる

税関では誰が何をいくらで輸入したのか等、荷物をチェックされます。その際に宛名があなたとなっていることから、あなたを対象としたチェックとなります。また何か手続き上の問題があればあなたに連絡が来るかも知れません。

3.オークションで出品者と連絡できなくなる可能性

一部のオークションでは在庫を持たない出品は規約違反です。規約違反である出品者のアカウントはある日突然停止処分になる可能性があり、取引途中や購入直後に出品者と連絡がつかなくなる恐れがあります。


不安のないお取引を

これらの点は必ずしも問題になるわけではありませんし、送料を抑えて安価に販売されているというメリットがあります。しかし少しでも不安を感じる場合は在庫を持っているか取り寄せして国内から発送する出品者や販売店からの購入が良いと言えます。
たとえばアマゾンで「Amazon.co.jp が発送します」と記載があるものは問題ないといえるでしょう。