定期券料金検索をSSL有無両対応に


試験的にですが定期券料金検索サービスをHTTPSとHTTPの両方に対応させてみました。

http://teiki.ko2.info/
https://teiki.ko2.info/

今のところ内容は同じなのですが、今までhttpで接続された場合に強制的にhttpsに転送していたのですが、その処理を外しました(副作用として古いブラウザで閲覧できるようになったかもしれません)。

どうして外したかというと、SSL と Google Adsense の兼ね合い(「リンク先も SSL であることを求められる」「過渡期」あたりを参照)で記載した点について、SSLの有無によって大きく効果が異なるのかを試してみたいからです。

といってもSSLで接続されてきたトラフィックを非SSLに転送するところまで実装するかといえばそこまではしていません。Google App Engine にいつからか実装されていたトラフィック分割機能を用いればそのような処理を実装したバージョンを少しだけ試すこともできると思いますが、利用者のセキュリティを守ることのほうが重要ですし、検証用にコード等を変更する時間も確保する必要性が出てしまいますので、あまりメリットがないという判断です。