スキップしてメイン コンテンツに移動

いつからかマスクはこれ一択になってしまった


世間ではインフルエンザが流行して警報などが出ているそうですが、それで思い出したのがマスク。ユニ・チャームの超快適というマスクがとても良くてずっとこればかり使うようになった。たしか出産関係で大きな病院に行くときに「どれだけ快適なのかな?」というノリで買ったのがきっかけだったか。

このマスクの良いところは、とにかく隙間が少ないこと。これに尽きる。

ほとんどの使い捨てマスクが鼻と頬のあたりに隙間ができる中、このマスクはそれがほとんど無かった。

メガネをかけている自分にはたいていのマスクで眼鏡が曇るので「あ~漏れてるなぁ~。99%カットなんて書いてあるけどこれじゃそんな数字意味ないじゃ~ん」といつもがっかりしていたのだが、このマスクだけは鼻のあたりから漏れない。頬のあたりからも漏れている気配が無い(全く漏れないということもないだろうが、極めて少ない)。

つけ心地もかなり良い。耳に掛けるパーツが紐より太いのであまり耳に負担がない。眼鏡と兼用するとさすがに痛いがそれでも他よりずっと良い。

それから耐久性も良い。特に紐(にあたる部分)。
何度も付け外しをする人なら分かると思うが、たいていのマスクは数回外しただけで紐の部分が伸びてでろんでろんになってしまう。しかし超快適はそこにも気を配っているのだろうと思える強度がある。

と、良いことづくめの超快適。じゃあ価格が高かったりするのかというとそうでもない。実に快適である。したがってずっとこればかり使っている。

ところで自分はインフルエンザ等の防衛についてはマスクも着用するが、日頃からの食生活や腸内環境に気を配ったほうがよほど効果的だと感じている。

ふと聞いていたラジオで腸内フローラの研究者なる人の講義をやっていて、日常生活をきちんとすることでO157などの細菌やウイルスを飲んでも充分に勝てるという実験結果があるようなことを言っていて(←運転中に聞いていたのでうろ覚えです)、ちょっと説得されたのである。

インフル予防は超快適と腸快適。。。