スキップしてメイン コンテンツに移動

Aterm MR05LN がバージョンアップした。2度も。


少し前に購入したAterm MR05LNがバージョンアップした。
ふとクレードルから取り上げると点灯した画面にバージョンアップのお知らせが出てきて、指示されるがままに更新した。といっても複雑な操作などはなく、更新をスタートさせると勝手に最新版のファームウェアをダウンロードしてくれて勝手に更新をかけて勝手に再起動してくれたので簡単に完了したのであるが。

なお、購入して数か月しか経っていないが、2度のバージョンアップがあった。

バージョンアップ内容は次の通りだった。

Ver.1.1.0(2016年11月28日更新)


  • 国際ローミング使用時に一部地域において接続できない現象を改善
  • データ通信量の上限値表示において入力した値とディスプレイ上の表示にずれが生ずる場合がある件を改善

このバージョンアップについては国際ローミングを使ったことがないので自分の利用環境では特に変化がなかった。

Ver.2.0.1(2017年1月10日更新)


  • IIJmioモバイルサービス タイプAに対応

とのことだが自分は以前からIIJmioにてau版(タイプAのこと)のシムカードを刺して使えていたのだが・・・実は公式には非対応だったのだろうか。あるいは速度がかなり遅いことがあったので、調整的にいろいろと改善したのか。普段はドコモ版を使っているのでこちらもあまり影響はなかった。

IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題

というわけで、この高評価なモバイルルーターは品質も素晴らしいが頻繁なバージョンアップによるサポートもしてくれているので今後も期待している。ちょっと値段は張ってしまうが格安SIM運用などにはベストな選択肢と言われるだけのことはある。

 

記事一覧

もっと見る