スキップしてメイン コンテンツに移動

e転居の手続きが変わっていた


引っ越しでe転居を使ったことが何度かあるのですが
以前と手順がちょっと変わっていました。

※ e転居とは郵便局の転送届をインターネットで申し込むサイト(こちら)です。

以前はウェブサイトに表示された確認番号(認証のためのコードですね)を電話でプッシュしていたと思うのですが、今はメールに確認番号が記載されてきます。


したがって手順は、

  1. サイトで申請者の氏名とメールアドレスを入力する
  2. 送られてくるメールに記載されている電話番号に電話する
  3. 音声案内に従ってメールに記載されている確認番号を電話機に入力する
  4. 確認が終わったらメールに記載されているURLにアクセスする
  5. 必要事項を入力する

ということになります。
メールにすべてをまとめた感じになり、画面数が減ったわけですが、どちらかといえば以前のほうがわかりやすかったかも?しれません。

なおスマホで確認番号を入力するには、電話画面にどこかにあるボタンをタッチして、ダイヤルパッドを表示させます。ボタンが12個並んだようなアイコンです(最初これを見つけるのに戸惑いました)。