スキップしてメイン コンテンツに移動

税の一方通行


本日のくだらない雑談は、所得税。
得た収入に課税されるという税金。

では収入がマイナスだった場合は???

マイナスで課税(つまり支給)しても良いと思うのだが、
そうはなっていない。

税は一方通行。

残念な話である。

たとえば長年高額納税してきたひとが
何らかのきっかけで借金まみれにでもなってしまったら
この国はどうするかといえば
「今までたくさん収めてくれたから少し返しますよ」なんてことはなく
「早く払いなさい」と督促である。
申請すればある程度の免除はあるとしても
徴収のように自動ではなくお役所に出向けという
なんとも恩知らずな話だ。
合法窃盗だの略奪だの言われても仕方がないだろう。

というわけで、この国の税が平等などというのなら
ぜひともやってほしいマイナス所得へのマイナス課税であるが
やるなら税率や控除はプラスの時と同じ条件だろうか。
控除があったり赤字額が大きくなればなるほど支払われる税率も上がる、と。