スキップしてメイン コンテンツに移動

人はなぜウェブ収入を目指すのだろう


AdSenseやアフィリエイトに代表されるウェブ収入。なぜ人はウェブ収入を得たいと思うのだろうか。という雑談である。

いろいろと考察した結果、ウェブ収入を得たい理由には前向きな理由とやや後ろ向きな理由があると思える。

前向きな理由


大きく稼ぎたい

一般的な会社員やアルバイトという賃金労働では稼げないほどの収入を得たいケース。起業とも似ているが従業員を雇ったり搾取して自分だけ儲けるような行為が不要である。

趣味特技を活かす

コンピュータやインターネット、その他自分独自の知識や経験、技術を活かして収入を得るパターン。楽しそうに思えるが趣味が仕事化しても楽しいかどうかは人それぞれの未知数である。

制約からの開放

場所や時間に制約がある職業から開放されたいという理由から、自由度の高いウェブ収入を目指す。これは多そうだ。また将来海外や地方に移住したい人も安定したウェブ収入があれば安心なのだろう。

閃いてしまった

これは儲かるだろう、というアイデアが浮かんだ場合。

なんとなく、暇つぶし

これで稼げる人が時々居るという事実は、真面目にやっても全然ダメな方々には泣ける話であろう。


後ろ向き気味の理由


対人からの逃避

人と話すことやコミュニケーションをとることが苦手だったり煩わしかったりして、ひとりでできる仕事をしたい、という動機より。

副業として

転職するほどではないが、小遣いや生活費が足りなかったりもっと欲しい場合。

通勤困難

陸の孤島のような地域や交通の便により家で仕事をするしかない、というパターン。後ろ向きというより、やるしかない、だろうか。