スキップしてメイン コンテンツに移動

届きましたの中華タブレット



本日、ホントに届くか心配していた中華タブレットが無事に届きました。

中国からの輸入は2度目ですが、相変わらずの荒い、、、?いえ、結構きちんとした梱包です。


さっそく開封して簡単に動作確認。
輸入ですから異常があったら返品など早めに対処しなければ話がややこしくなるのでここは駆け足です。また、きちんと動いたなら支払い手続きをする必要があります。

さて、この端末はAndroidとWindowsのデュアルブート。
まずは両方起動させて、日本語設定をしました。
どうやらOSは問題なし。

次にメインで使うであろうAndroid。
ひととおりセットアップや不要アプリを削除して、ネットに接続して、いまこの記事を編集中です。主な用途として外出先でのBloggerが目的にありましたので、試し書きをしています。

編集はアプリなどは使わずにブラウザで行っています。どうやらきちんと動いてくれています。これはさすがタブレット。スマホではブラウザのエディタは画面が小さ過ぎてまともに編集できませんでしたが、これなら大丈夫そう。ほっとしました。

と、ほっとしたところで、夜も更けてまいりましたので、本日の中華タブレット日記を終わりたいと思います。また順次Windowsについてや使い心地などを書いていきます。