スキップしてメイン コンテンツに移動

たぶん最安。Globe SSL を導入した(1)

自作サイトを SSL に対応させたくなり
(SSL対応していると検索エンジンの評価が上がるので)
格安の GlobeSSL という認証局にて
サーバ証明書を発行して導入してみました。

導入サイト

導入した自作サイトは下記になります。
内容: 定期券料金検索
URL: https://teiki.ko2.info/
サーバ環境: Google App Engine
独自ドメインは Google Domains で運用しています。
Google App Engine と Google Domains の連携方法も
いずれ記事にしたいと思います。

GlobeSSL と価格

GlobeSSL は、国内では検索してもほとんど情報が見つからないという、かなりマイナーな認証局です。

しかし無名ながらも機能は充分に揃っており、安価なうえ、テスト用に30日間無料という極めて有用な認証局です。テスト用はクレジットカードやPayPalアカウントの登録さえも不要で使えます。

GlobeSSL。RapidやKingよりも安価なのに
なぜか日本ではとても情報が少ない。
なので当ブログがいちはやく
詳説してしまおうと思います(笑)

気になる価格は次のとおりです。

  • トライアル:無料
  • シングル:1年7ドル、2年12ドル、3年15ドル
  • ワイルドカード:1年70ドル、2年120ドル、3年165ドル
  • マルチドメイン:1年45ドル、2年84ドル、3年117ドル

なお決済時に別途4%のカード決済手数料がかかります(PayPalでも)。またau WALLETプリペイドカードでも決済できるようです。

ここで簡単に「シングル」「ワイルドカード」「マルチドメイン」「トライアル」について説明しておきます。

※用語が分かりにくいかも知れませんが、いずれを選択するにしても最初は「トライアル」からテストをしますので、あまり深く理解できなくても構いません。


シングルは、ひとつのサブドメインで使える証明書です。さきほどの自作サイトの例で言えば、「teiki.ko2.info」だけで使える、というものです。「www.ko2.info」や「blog.ko2.info」も使いたい場合はそれぞれに別途契約が必要になります。

トライアルは、シングルの30日間無料版です。

ワイルドカードは、複数のサブドメインで利用できる証明書です。「ko2.info」なら「www.ko2.info」でも「teiki.ko2.info」でも「blog.ko2.info」でも使えます。ただし料金が10倍になりますので、10個以上のサブドメインを運用する場合にこちらを利用します。

マルチドメインは、複数のドメインで使うための証明書です。「ko2.info」と「example.com」で使うような場合がこちらに該当します。様々なサイトを運営している方はこちらです。もちろん料金が数倍になりますので運営するサイト数によっては他の契約を組み合わせたほうが安価になります。また3ドメインまでは基本料金ですが、その後追加1ドメインにつき15ドルがかかります。




なお当方の契約はトライアル→シングルです。
料金は執筆時点のものですので GlobeSSL のサイトでご確認下さい。


    第2回へ続きます