スキップしてメイン コンテンツに移動

au iPhone 4S で IIJmio

au by KDDI の iPhone 4S で
IIJmio の SIM を使えるようにできました。

iOS は 8。
SIM は データ専用、SMS(MMS) なし。ドコモSIMです。

買ったのは評判の良かったコレ↓
(途中で必要になるダミー?の SIM 等も全部入っていた)



【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4siOS7.1対応 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP


やり方は
一緒に入ってきた小さな紙(日本語です)
に書いてあるとおりで、10分くらいで終わりました。

なんとあっさり・・簡単なものでした。


ここまで簡単だと焦らずにやれば誰にでもできるだろうと思いますが、作業中に気づいた点を以下に記載しておきます。何かの参考になればと思います。

  • SIM の抜き差し時にはある程度電源を入れたままでも大丈夫なので作業しやすい(全部ではない)。
  • SIM の抜き差し時、認識には少々時間がかかるので、各操作の際には焦らず少し待ってみたほうが良いでしょう。
  • 5秒以内と書いてある操作も5秒以上かかってしまったけれど問題ありませんでした。
  • APN 等の設定プロファイルは IIJmio からダウンロード・インストールできるもので OK でした。
  • ただし IIJmio のプロファイルだけではアダプタが設定したであろう値(変な海外のURL)が一部残ってしまうので、削除しました(削除できない項目は半角スペースを入力しました)。
  • そのままではブラウザに怒られたので、ローミング設定を ON にしました。
  • 元の au の SIM に挿し直して再起動したところ、元通り au を使えるようになりました。つまり、 au 契約を変える前にいったん試してみたり、失敗や気に食わない場合に引き返すことができるというわけです。
  • さすがにテザリングを ON にする設定(インターネット共有)は操作できませんでした。
  • IIJ といいつつビックカメラ版の BIC-SIM なので、特典である wi2 無料版にユーザ登録しました。
  • iPhone 4S の SIM は micro サイズですが、あえて nano サイズを購入し、こちらのサイズ変換アダプタ を使いました。なぜかといえば、後で他の端末で IIJmio の SIM を使いたくなった場合に、nanoサイズしか入らない端末にも使いまわせるためです(小さいSIMへの交換は高くつくけれど、大きくする分には変換アダプタを使えばSIM交換の必要がない)。