スキップしてメイン コンテンツに移動

リファクタリング―プログラムの​体質改善テクニック


言わずと知れたマーチンファウラー氏の本

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)

これまた古い本の紹介で申し訳ないのですが
やはりJavaエンジニアにはオススメの本。

いまどき手作業でリファクタリングする人は少ないでしょうから細かいリファクタリング手順などは参考にならないかもしれませんが、読み物としてリファクタリングの意義や考え方が学べます。

リファクタリングはやれば良い、と考えても良いと思いますし(デメリットあんまりないし)、やっていればプログラムの見通しが良くなったりして必要性も充分に感じられるものです。

でもそこはエンジニア。勉強して上司にスマートに説明できれば、リファクタリングのスケジュール確保もしやすくなるでしょう。

個人的に好きな部分は、プログラムにコメントを付けたくなったらその部分が複雑になっている。コメントを付けなくても分かりやすいプログラムに書き換えることをまず考えましょう、というところ。仰る通りです。

関連記事:最新の技術本はこうして安く買っています